CSR基本方針

品質方針

当社は、経営理念に基づき、制御盤・分電盤・受配電盤等の設計・製造等を実施している事を踏まえて、お客様満足の向上を目指し、品質マネジメントシステムを展開することにより、継続的改善を行います。製品提供に当たっては、お客様要求レベルに合致する製品を以下により提供します。

コンプライアンス

品質方針、並びに、適用される法令・規制要求事項、お客様要求事項及び当社が定めた要求事項を順守します。このために、該当するすべての従業員にこれらの要求事項を満たす重要性を周知徹底します。

運用管理

・製品開発に当たっては、制御盤、分電盤、受配電盤等の安全性・信頼性の確保を最優先すると共に、お客様の期待を超える新しい技術を創造し、自らの価値を向上させます。
・製造に当たっては、検査システムの向上を図り、不良品の撲滅を推進します。

継続的改善

・品質方針の達成に向けて、各プロセスにおいて品質方針に沿った品質目標を設定すると共に、各業務において効果的にPDCAサイクルを廻すことにより、継続的な改善を推進します。

外部・内部の環境変化への対応

・品質方針は、変化する社会状況に対応すべく、適切性をマネジメントレビューにて評価し、見直しします。また、事業活動の領域、業務内容、購入品、生産技術などの変化に対応して、品質マネジメントシステムの仕組みを見直していきます。

2017/4/1
株式会社 東京エンヂニアリング
代表取締役 貝田 充

品質マネジメントシステム



当社は、顧客の要求事項、法令・規制要求事項を満たし、社会的信頼を得るための活動に取り組んでいます。
ISO9001:2015認証取得
認証更新日 2017年9月14日
登録範囲 制御盤、分電盤、受配電盤の設計・製造

品質方針は、文書化した情報として社内関係者にいつでも利用できる状態を維持するため、職場掲示板、電子掲示板に掲示することにより社内への周知を図る。また、ホームページに掲載することにより当社のQMSに密接に関連する利害関係者が入手できるようにする。

pagetop
(C) 東京エンヂニアリング